認定

「Wi-Fi CERTIFIED™」は、相互接続性、セキュリティ、アプリケーション固有の幅広いプロトコルについて業界全体で合意している標準規格を満たした製品を表す認定の証として世界中で広く認められています。

この認定は、同じ周波数帯で機能する他のWi-Fi CERTIFIED製品との相互接続性を検証する幅広い項目の試験がその製品に対して実施されたことを意味します。

Wi-Fi CERTIFIED製品は、以下3つのオプションのいずれかを通じて厳格な試験に合格した製品です。

FlexTrack: ゼロから構築されている高度な製品デザイン向けのオプション。FlexTrackでは、Wi-Fi 機能を最も柔軟にカスタマイズして、コンポーネントに組み込むことができます。試験はWi-Fi Allianceの認定テスト ラボ(ATL)で実施します。

QuickTrack: すでに適格ソリューション(前提条件となるテストを実施済みのモジュール、チップセット、その他のソリューション)で全Wi-Fi機能のテストが完了しているコンポーネントをベースにした製品向けのオプション。QuickTrackでは、ターゲットとするWi-Fi機能を改変することができます。試験はATLまたはメンバー企業のテスト サイトで実施できます。 QuickTrackを利用できるプログラムは以下のとおりです: Wi-Fi CERTIFIED 6™ / Wi-Fi CERTIFIED ac / Wi-Fi CERTIFIED n / Wi-Fi Agile Multiband​ / Wi-Fi Data Elements™/ Protected Management Frames / WPA2 / WPA3 / Wi-Fi Enhanced Open

Derivative(派生品): 例えば複数のラップトップ モデルで同じチップセットを使用する場合など、元のWi-Fi CERTIFIED製品(原製品)の複製品(派生品)向けのオプション。メンバー企業は、試験要件なしに派生品の認定を申請できます。

認定プログラムは、スマートフォン、アプライアンス、コンピューター/周辺機器、ネットワーク インフラストラクチャ、家電を含む消費者向け製品、企業向け製品、通信事業者に特化した製品など幅広い範囲の製品で利用できます。「Wi-Fi CERTIFIED」ロゴは、製品が高品質なユーザー体験を提供するという信頼を消費者に提供します。サービス プロバイダーや企業のITマネージャーは、「Wi-Fi CERTIFIED」製品を選んで業界全体で合意している要件を満たした製品を導入することで、サポートに要するコストを大幅に削減できます。

「Wi-Fi CERTIFIED」のロゴおよび認定マークを使用するためには、Wi-Fi Alliance®のメンバー企業であり、認定試験に合格することが必要です。

  • Wi-Fi CERTIFIED™の価値
Wi-Fi Alliance News
Media Coverage See All
Wi-Fi Alliance adds new, faster path to Wi-Fi Certified for vendors ‘in the middle’
Wi-Fi Alliance speeds up Wi-Fi certification with ‘QuickTrack’
Wi-Fi Alliance adds faster way to certify products
Download Additional Resources

Additional Resources

Look for the Logo

Become a Member