Wi-Fi EasyMesh

幅広い利用範囲を完全に網羅する自己適応型のWi-Fi®ネットワークを実現

Wi-Fi CERTIFIED EasyMesh™は、使いやすく、環境に自動適応するWi-Fiの特性と、相互接続性を保証するWi-Fi CERTIFIED™ に基づく幅広いデバイスの選択肢というメリットを標準ベースのアプローチによって融合することで、複数のアクセス ポイント(AP)を有するWi-Fiネットワークの能力を最大限に活用するテクノロジーです。Wi-Fi EasyMesh™ネットワークは複数のアクセス ポイントを利用しますが、これらのAPが1つの統合ネットワークを形成することで、ホーム環境とモバイル環境の両方を通じてスマートで効率的なWi-Fi環境を実現します。

Wi-Fi EasyMeshは、非常に簡単にインストールして利用することができます。ネットワークのセットアップとデバイスのオンボーディング(ネットワーク接続)も、ユーザーによる操作は最低限で済みます。 いったん接続環境が確立した後はネットワークが自動的に自己監視を行うことで最適なパフォーマンスを確保します。またWi-Fi CERTIFIED Agile Multiband™の仕組みを活用することで、Wi-Fi EasyMeshはユーザーが使用しているデバイスに最適なサービスを提供できるAPへの接続をガイドします。さらに、一貫した利用環境を提供するためWi-Fi EasyMeshネットワークは接続環境の変化に応じてネットワークの構造を自動的に調整する能力を備えています。

Wi-Fi EasyMeshは、ホーム ネットワークとオフィス ネットワーク両方のWi-Fi環境に次のようなメリットをもたらします。

  • 柔軟なデザイン: 幅広い範囲をカバーできるように複数のAPを最適な位置に配置できます。
  • セットアップが簡単: デバイスのネットワーク接続(オンボード)と構成設定(コンフィギュレーション)は自動で実行されます。
  • ネットワーク インテリジェンス: 自己組織化、自己最適化するネットワークが情報の収集と変化するネットワーク環境に対応することで、最大限のパフォーマンスを実現します。
  • 効果的なロードバランス: ローミング時にデバイスをガイドすることで、干渉を回避して最良の接続を確立します。
  • 優れた拡張性: 複数の異なるメーカーからのWi-Fi EasyMesh APを追加して、ネットワークを拡張していくことができます。

複雑さを排除した高品質な Wi-Fi環境

ホーム ネットワークでWi-Fi接続を利用するコネクテッド デバイスとストリーミング サービスが飛躍的に増えたことで、より幅広く均一な範囲を網羅する、よりスマートなWi-Fiネットワークへのニーズも高まりました。最小限の操作で各種リソースをインテリジェントに管理しながら完全なネットワーク カバレッジを提供するWi-Fi EasyMesh製品は、一般消費者とサービス プロバイダーの両方にメリットをもたらします。Wi-Fi EasyMeshテクノロジーの卓越した拡張性によって、ユーザーは必要に応じて無線APを追加して、ネットワークを簡単に拡張していくことができます。また、Wi-Fi EasyMeshネットワークはWi-Fi CERTIFIEDを基盤にしているので、ユーザーはさまざまなメーカーの幅広い選択肢から、相互接続が可能なデバイスを自由に選んで使うことができます。

Wi-Fi Alliance News See All
Download Additional Resources
Frequently Asked Questions
  • What is Wi-Fi EasyMesh?

    Wi-Fi EasyMesh is a certification program that defines multiple access point home and small office Wi-Fi networks that are easy to install and use, self-adapting, and add multi-vendor interoperability. This technology brings both consumers and service providers additional flexibility in choosing Wi-Fi EasyMesh devices for home deployment.

    Wi-Fi EasyMesh uses a controller to manage the network, which consists of the controller plus additional APs, called agents. Establishing controllers to manage and coordinate activity among the agents ensures that each AP does not interfere with the other, bringing both expanded, uniform coverage and more efficient service.

  • How is Wi-Fi EasyMesh different from other mesh networks?

    Wi-Fi EasyMesh removes the need to stay within a single-vendor ecosystem to provide the benefits of multiple AP (also called “mesh”) networks. Using standardized technology gives service providers and consumers more choice and flexibility.

  • Which generation of Wi-Fi technology does Wi-Fi EasyMesh support?

    Wi-Fi EasyMesh supports Wi-Fi 4 and Wi-Fi 5. Members can view the Wi-Fi EasyMesh program requirements and test plan for more details. To become a member, visit our membership page.

  • What is the difference between Wi-Fi EasyMesh and Wi-Fi Home Design?

    The goal of both certification programs is to provide better Wi-Fi user experience and extended coverage in home networks. These two programs complement each other – a Wi-Fi Home Design floorplan could employ a Wi-Fi EasyMesh network. The difference is that Wi-Fi Home Design helps identify the best locations for each AP in a home whereas Wi-Fi EasyMesh defines the protocols used for intra-AP communication to establish a smart, self-forming network.

  • What other backhaul link technologies will Wi-Fi EasyMesh work with?

    Wi-Fi EasyMesh networks enable the use of other connectivity technologies supported by the IEEE 1905.1 protocol.